<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年は

京都へは行かなかった。
高山祭りも見に行かなかった。
映画も彼女がひとりで観に行ってしまう方が多かった。
約束は曖昧で
「行けたらね・・・・」
「できれば・・・・したいね」
いつだってそうだ。

「今度の日曜日に・・・・」と言っておきながら
何度キャンセルしただろうか。

誕生日はお祝いした。
花火大会にも行った。
映画も観に行った。
海にも・・・・

明日から師走。
クリスマスは? 忘年会は? 大晦日はどうする?
あてのない約束をいくつも作って
いくつかを叶える。
僕たちはいつだってそうだ。

今度の日曜日は予定が入ってない。
彼女に会いに行く。
[PR]
by ryu2005 | 2006-11-29 19:09 | 未分類

一昨日

6日振りに彼女に会ったから
彼女に触れるのも6日振りだった

手が頬に触れ
髪をなでて
首に回した

唇に触れたのは手ではなかった
抱きしめた時
その感触が服の下の素肌を想像していた

温もりも同じものを感じさせた
腕の中の彼女が
この日の全てになった
 
明日はないと
今まで何度も考えた
今まで何度も”今日”があった

明日は会えない彼女
胸に当たる温もりを
もっと近くに感じたかった

強く抱きしめたなら
彼女にもっと近づける気がする
次の”今日”まで彼女の感触は
褪せないでいて欲しい
[PR]
by ryu2005 | 2006-11-24 23:22 | 未分類

少し休んでいました

先週会った時、彼女は悩みを打ち明けた。
他人が聞いたら何でもない事かも知れないが、
彼女はそれを気にしていた。

時間はかからない。すぐに解消してしまうものだ。
それでも彼女の表情はいつもより暗かった。
早めに帰るつもりだったのに夜遅くまで相談に乗っていた。

大丈夫、よくあることさ・・・・

でも、彼女には初めての出来事だった。
心配な日が何日か続いたらしいが
昨日会った時にはいつもの彼女に戻っていた。

仕事が終ってから待ち合わせ。
僕の用事につきあってもらった。

彼女は綺麗だった。
何よりも表情がすっきりしていた。
眼が輝いている。
よかった。

街はそろそろクリスマスに向けて模様替えをしている。
ちょっと見ないうちに夜の街は華やかになっていた。

ちょっと見ないうちに彼女も綺麗になった。
[PR]
by ryu2005 | 2006-11-22 22:22 | 未分類

煩悩

抱きしめた時の
彼女の暖かさ
やわらかさ
膨らみ

鼓動
抑えられない
緊張

彼女の呼吸
腕を掴んだ時の握力

聞こえなかったけれど
彼女が何かつぶやいた

髪の香り
シャンプー
部屋の芳香剤・・・・

思い出している

みんな好きだ

一日働いた汗の匂い
[PR]
by ryu2005 | 2006-11-13 23:33 | 未分類

夜から雨

夜おそく鳴った電話に手を伸ばした。
彼女からだった。
呼び出し音でわかっていた。
仕事の連絡のつもりで出た。
「もしもし・・・・あ、お疲れ様です・・・・はい?」
彼女は電話の向こうで謝っていた。
「ごめんなさい。こんな時間にかけちゃだめだよね」
「いえ、それはいいんですけれど・・・・」
「寝てた? ごめんなさい。でも、ちょっと・・・・」
「はい、いいですよ。そうします」
「・・・・また、明日にするね」
「じゃ、その件はメールでも・・・・」
「ごめんね。メールにするね」
「はい」
切れた。
ひとりになった。
「失礼します」

しばらくして長いメールが来た。
どうやら愚痴を聞いて欲しかったらしい。
会社でちょっと喧嘩したようだ。
怒った顔文字がいくつも出てきた。
元気そうでよかった。

でも夜はなるべく電話しないでね。
[PR]
by ryu2005 | 2006-11-06 20:26 | 未分類